新型コロナウィルスの影響を受け、今年の原始感覚美術祭の公募内容を変更します。疫病退散の儀式として「山の清め、水の面」をテーマに祭を開催します。

信濃の国 原始感覚美術祭−2020 山の清め、水の面

募集内容

原始獅子
ジャンルは問いません。原始感覚を宿し、原始感覚を呼び覚ますもの。

面、マスク、獅子頭をテーマにした作品によるパフォーマンス。
木崎湖畔において2020年8月29日、30日の儀式に参加する、もしくは木崎湖に来ることができない状況においてはオンラインで配信を行う。

※オンライン参加か現地参加については、原始感覚舎が判断します。
※無観客あるいは、小規模の儀式としての開催になる可能性があります。
※制作費なども予算は今年はありません。
※滞在場所は無料で用意されます。

 

 

応募方法

A4ファイル1冊にまとめるか自由な方法にて郵送もしくは、メールで応募ください。

※実物の作品を送ってもかまいません。

※手紙を送るようにあなたの原始感覚を応募ください。

※応募されたものの返却はできません。

※メールでの応募も可能。ただし、すべてのファイル合計サイズ5MB以内

提出物

1:応募用紙→ダウンロード(pdf)

2:プラン提案 A4ファイルもしくは自由

3:過去作品の画像

4:予算案、スケジュール、アーティストステートメント

 

応募期間

2020年7月16日~8月16日

結果発表

決定次第に順次

美術祭期間

2020年8月29日-8月30日(予定)
※コロナウィルスの影響で変更になる可能性がございます。

 

問い合わせ・提出先

NPO法人原始感覚舎

〒398-0001  長野県大町市平10901西丸震哉記念館内

Tel&Fax : 0261-22-1436

E-mail : nishimarukan@bj.wakwak.com
メールでのお問い合わせはこちらから