雪雄子 舞踏 ワークショップ 「身体に還る日」

雪祐子ワークショっpj
雪雄子 舞踏ワークショップ

原始感覚美術祭特別企画「身体に還る日」
夏期合宿    -生まれ出るモノ-

2022年8月24日(水)・25日(木) ・26(金)

2010年原始感覚美術祭の立ち上げに参加して以来、
久し振りの信濃入りです。最初の祭りに吉増剛造さんと、「拈花瞬目」を。サヌカイトを打ち鳴らす吉増剛造宇宙に呼応し、信濃講堂は割れんばかりの宇宙の振動に包まれ、4次元の鏡と化した木崎湖畔は、半獣半神となって私の目を穿ちました。瞽女さんの見えない目が、闇を突き抜け光となって飛翔して来たのです。瞬時の目に宿る密度を、です。この年は、諏訪の御柱祭と大野一雄の没年とも重なり、木崎湖畔は神々しい光を放っておりました。人と自然の呼応する瞬間の、空間の密度。滝に打たれたような眩暈を、唯一の時空の花を体感させて頂いた。

2022年雪雄子舞踏ワークショップ「身体に還る日」原始感覚美術祭特別夏期合宿は、「生れ出るモノ」をテーマとし、開催致します。奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

雪 雄子

スケジュール

8/24(水)・25(木)・26(金)
26日 15:30より 千年の森 自然学校 (長野県大町市平2115)
で発表予定

場所

長野県大町市 木崎湖畔

参加費

25,000円 ( 講師料、宿泊費、食費含む)

定員

10名 (18歳以上)

集合場所

8/24(水) 13:00
西丸震哉記念館 (長野県大町市平10901番地)

・夏期合宿の詳しいカリキュラムは雪雄子ウェブサイト
 ご覧ください。
・動きやすい服装でご参加ください。
・26日以降の宿泊をご希望の方は原始感覚美術祭実行委員へ連絡をお願い致します。

申し込み・問合せ(申込期日 8/20)

NPO法人原始感覚舎
〒398-0001 長野県大町市平10901西丸震哉記念館内

E-mail : メールでのお申し込みはこちらから

map

西丸震哉記念館前